お水を飲む 苦手

お水を飲まないとどうなると思いますか?

米ウェブサイト『Dumb Little Man』にあった“水が体にいい理由9つ”と共に水の力について、ご説明していきます。美容と健康のためにもぜひチェックしてみてください!

 

 

 

■美人女優も水の虜!?

 

『美レンジャー』の過去記事「モデル体型のママアーティストhitomiさん直伝!9つの体型維持法」でもご紹介したように、hitomiさんをはじめとした芸能人の多くが、美容と健康のために水を飲まれている方が多いですよね。

 

先日、ビューティー誌『VoCE』主催の「2012 THE BEST BEAUTY OF THE YEAR」を受賞した長澤さんも「とにかくたくさんの水を飲むことが日課」だという。

 

また、韓国で人気No.1女優といわれるキム・テヒさんは、「ミネラルウォーターを手放すことなく常に持ち歩き、水分補給を心掛けている」そうで、女優の間でも水が美肌と健康のキーワードになっているようですね。

 

 

 

■水の知られざる効果9つ

 

そして『Dumb Little Man』では、水が体に良い理由が9つも紹介されていました。以下から、わかりやすくご紹介します。

 

(1)体重が減る

 

炭酸飲料やジュース、アルコールなどハイカロリーな飲み物に代わり、水を飲むことで減量が期待でき、脂肪やカロリー、糖分を含まないのでダイエットに最適。また空腹の時は、ただ単に喉が渇いているだけということもあるので、意識して水を飲んでみてください。

 

(2)心臓病予防

 

一日に水をコップ5杯飲む人は、2杯以下しか飲まない人に比べ、心臓発作で死に至る人が41%も低いという調査結果があります。

 

(3)元気が出る

 

軽い脱水症状だとしても、水分が足りないと体はだるさや疲れを感じ、疲労や筋力の低下、めまいも引き起こしてしまいます。

 

(4)頭痛を止める

 

頭痛の原因はいろいろありますが、脱水症状だと頭痛を引き起こしてしまう場合もあります。

 

(5)綺麗な肌を手に入れる

 

水を飲むと肌が綺麗になります。一週間、十分な量の水を飲むと、肌の調子の良さを実感するはずです。

 

(6)消化が良くなる

 

食べ物を消化するためには、たくさんの水が必要です。また胃酸を調節したり、便秘解消も期待できます。

 

(7)解毒効果

 

水は毒素や老廃物の排泄に役立ちます。

 

(8)ガンのリスクを減らす

 

水を十分飲むことで、ガンのリスクを減らします。例えば結腸ガンの危険を45%、膀胱ガンの危険を50%減らすことができます。

 

(9)スポーツで良い結果を出せる

 

水が足りないと体がだるくなったり、重いものを持ち上げる事が困難になるなど、スポーツ(競技)をする人にとって大問題になります。練習前・練習中・練習後、必ず水を飲むようにして、十分な水分補給をしてください。

 

 

 

いかがでしたか? これまで何となく飲んでいた水には、こんなにも効果があるのです!

 

ただし、一日に必要な量は、性別や体型によって変わります。そのため、まずは「喉が渇いた」という軽い脱水症状がおきる前に、水を飲む習慣を付けましょう。

 

それだけで、体や肌の調子がかなり変わりますよ!